TOP
 TOP
 主要日程
 プログラム
 論文募集
 スタイルファイル
 ESSロボットチャレンジ
 会場・アクセス
 運営組織
 協賛・協力
 お問い合わせ
 リンク

プログラム 10/20(木)

 セッション分類毎の表示
 日別・時間順の表示  10/19(水)  10/20(木)  10/21(金)

 

9:30-10:00
オープニング
10:00-11:00
基調講演1
サービス継続と説明責任遂行を支えるオープンシステムディペンダビリティ
 所 眞理雄(ソニーコンピュータサイエンス研究所 代表取締役会長)
 概要・講演者略歴
11:00-12:00
ポスター展示(コアタイム)
※展示は11:00-17:00
13:00-14:00
論文発表:教育・養成1
(2) ディジタル・ハードウェア研究開発を題材とするPBLへの取り組み(P*)
山本竜也,橋本浩二,モシニャガ・ワシリー(福岡大)

(3) PBL形式による組込みシステム開発演習教育  −開発プロセスの発見と品質特性の実現−(P)
鈴木正人,矢竹健朗,青木利晃,落水浩一郎(北陸先端大)
特別企画:ESSロボットチャレンジ ワークショップ
井倉将実(豊通エンジニアリング・タイランド),岩橋正実(三菱電機メカトロニクスソフトウェア),久住憲嗣(九州大学),二上貴夫(東陽テクニカ),三輪昌史(徳島大学),元木誠(関東学院大学)
モデレータ:渡辺晴美(東海大学)

14:10-15:30
論文発表:プロセッサアーキテクチャ
(4) CMA:超低電力再構成アクセラレータ(P*)
小崎信明,安田好宏,斉藤貴樹,池淵大輔,木村優之,天野英晴(慶大),中村宏(東大),宇佐美公良(芝浦工大),並木美太郎(農工大),近藤正章(電通大)

(5) 低消費電力アクセラレータCool Mega-Array(CMA)-2の実チップ評価(PS)
伊澤麻衣,小崎信明,安田好宏,木村優之,天野英晴(慶大)

(6) FPGAアクセラレータによるAndroidアプリケーションの高速化手法(P)
小池恵介,太田淳,大島浩太,藤波香織(農工大),郡信幸,竹本正志(ビート・クラフト),中條拓伯(農工大)
論文発表:モデル駆動開発
(10) 飛行船自動航行システム開発におけるSysMLを用いたモデル駆動開発事例(P)
福田哲志,末安史親,庭木勝也,森田健治,久住憲嗣,峯恒憲,鵜林尚靖(九大),平山雅之(日大),濱田直樹(IPA),二上貴夫(東陽テクニカ)

(11) ソフトウェア初学者へのモデリング教育におけるMDDの活用(P)
赤山聖子(九州技術教育専門学校),久保秋真(アフレル),久住憲嗣(九大),二上貴夫(東陽テクニカ),北須賀輝明(熊本大)

(12) MDDのための基礎教育環境の構築(PS)
原行人,西尾圭太,増田壮志,香山瑞恵(信州大),久住憲嗣(九大),伊東一典,橋本昌己,大谷真(信州大)
15:50-17:10 15:50-17:00
論文発表:メモリアーキテクチャ
(7) 組込みメディア処理向け対称型マルチコアプロセッサにおける階層キャッシュの利用効率を考慮した細粒度スレッドスケジューリング手法(P)
森達矢,武田進,松崎秀則(東芝)

(8) スクラッチパッドメモリ搭載組込みシステムのソフトエラー耐性を向上するメモリオブジェクト配置手法(R)
森本喬,小林良太郎(豊橋技科大),杉原真(九大)

(9) 組込みプロセッサのための命令キャッシュインデックス再配置手法(R)
請園智玲,田中清史(北陸先端大)
論文発表:システムアーキテクチャ
(13) PCAとMVCの複合アーキテクチャスタイルを用いた組込みモデリング技法の提案(R)
松澤芳昭(静岡大),児玉公信(情報システム総研),塩見彰睦,酒井三四郎(静岡大)

(14) 最大遅れ時間解析によるスケーラブルCANプロトコルの性能評価(R)
倉地亮,高田広章(名大),西村政信,堀端啓史(オートネットワーク技術研究所)

(15) 医用超音波診断装置における変更容易性を考慮したシステムアーキテクチャの検討(PS)
宇野隆也(日立アロカメディカル)
18:00-20:00
情報交換会
場所: 国際交流棟レセプションホール
情報交換会は無料で参加できます

 論文タイトル末尾の記号は,P:実践報告, R:研究報告, *:優秀論文賞候補, S:ショートペーパー

 

  Copyright (c) 2011, ESS2011 organizing committee, all rights reserved.
  プライバシーポリシー